◆カレンダー

◆最新記事

◆最新コメント

◆Bep@Twitter

◆リンク

◆AdminMode

◆カウンター

Beplocks @ Playメモ

あいつがプレイしたゲームの軌跡

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --

 

【dota2】連敗、そして・・・

2014.03.10/Mon/14:55:29

20140310103524.png

見事に連敗、敗戦が続いている。

言い訳をするならば、先週は忙しくてあまりDotaってられなかったので、

プチブランク的なそれまでの勝ちの流れと同じ状態でプレイできていなかった。


そんな戯言は置いといて。


ここ数日のマッチングの内容はマジでひどいものばかりだった。

自戒の為に貼っておくけど。

http://dotabuff.com/matches/552329740

見て下さいコレ。

imbaヒーローでレート4000台に踏み入れたクソプレイヤーが、本当の4000台に

見合うプレイヤーと対峙してしまうとどうなるのかを物語ったマッチング。

もうね。通用しないんだなと思い知らされました。

このゲームの後、マジでアンスコしようかなって迷いましたよ。

いっそアンスコしてしまった方が精神衛生上良かったかもしれんが。

その後の4連敗、nagaガー、味方ガー、チームバランスガーと愚痴っとりました。

けどもう分かってるんです。

通用しなくなってきたんです。

所詮、実装されたばかりのimbaヒーローで勝ち星を稼いだに過ぎない。

そんな楽してレート上げした罰、帳尻合わせが今まさに起こっているわけだ。

これに耐え、この環境に慣れていかないと4000台から転落する事になる。

しかし。

この状況はまさに、3000台で3100~3300をうろついてた頃と同じ。

どんなにプレイを重ねても、ある一定の幅のレートをうろつく負のスパイラル。

あの時、そんな状況を打破したのがまさにPhoenixだった。

PhoenixをPickし続け、勝ちに勝ちまくってかなりの短期間で4000台に入った。

そして何を調子こいたのか4500に行きたいなどとほざいてしまった。

マジで浅はかだった。

あの状況を打破したPhoenixを使っているのに今同じ状況に陥るという事は、

もう恐らくこれ以上レートを上げる事は私にはできない。

これ以上のレートに踏み入れる為には、それ相応の技術・知恵・Pickプールが

必要になってくるのだろう。

そんな血と汗と時間の結晶のようなもの、私は心得ていない。

OnlyOneHeroPicker、その上そのPickが実装したばかりのimbaヒーローだった

私には4000台なんて場違いなレートだったんだ。

本物の勝率を保持している人たちには太刀打ちできるわけないのだ。

実際分かる範囲でも組まれるメンバーがちょっとヤバい人ばかりになってきてる。

勝率52%越えも結構混ざってきてるし、中には60%越えもいたりしたし・・・。

もう駄目だ。

お終いだぁ。

BEPのDota2ライフはもう終わったのだ。

帳尻合わせのマッチングに根性なしの私は耐える事はできません。

罰を受け入れ、罪を背負い続けるマッチングなんて私には耐えられません。

そう、いっそ舌を噛んで死にます。


ぐっばいDota2。

短い夢をありがとう。










そしてこんにちはTESO。

君はもうすぐサービスインだったね。

今の私を癒せるのは剣と魔法が織りなすファンタジーRPGだけだ。

Rivenみたいなキャラ作ってキャッキャウフフしよう。

苦しい現実からは逃げるんだ。

忘れるんだ!

Dota2を!!

TESOよ!!!

早く私を癒してくれ!!

私を救ってくれ!!!






おしり

カテゴリ: Dota2

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://beplocks.blog56.fc2.com/tb.php/1442-8259be94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。