◆カレンダー

◆最新記事

◆最新コメント

◆Bep@Twitter

◆リンク

◆AdminMode

◆カウンター

Beplocks @ Playメモ

あいつがプレイしたゲームの軌跡

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --

 

思考停止

2013.02.13/Wed/10:47:07

去年の夏ごろから社外で仕事をするようになり、もう半年は過ぎたか。
それまで自社でECサイトの作業ばかりやってたせいで、自分の視野が狭くなりすぎて
社外にでた途端、否応にも視野を広げないといけなかったもんだから悩み事が増えた。

その中でも一番悩んでることは、仕事中に思考が停止する事。
会議中や作業中、突然思考が停止するのだ。

集中力が続かないって奴なのか。よくわからないけど・・・。
とにかくこれのおかげで周りに迷惑をかけてると思うと鬱になりそうになる。

この思考停止を解決するにはどうすればいいのか、
そもそも原因はなんなのか、と考えてみる。



考えてみると思い浮かんだ答えが一つ出てくる。

ゲームだ。



俺ってば生まれて1歳からファミリーコンピューターの麻雀を遊び始めるくらいの
ゲーム好きなもんで、親にもよく、小さい頃に目を離して迷子になったと思ったら
近場のゲーセンにいたんだよ、って話を聞かされていた。

小学、中学でも変わらずゲームばっか。
中学からはネトゲにも手を出して、高校生では格げーにもやり始めた。
高校からニートの間も派遣しながらゲームばっかの人生ゲーム。
今もゲームしてる。

たぶん一生ゲームからは離れられないと思うんだけど、思考停止の原因は多分
このゲーム人生にあるんじゃないかと。


人生の中で一番遊んだゲームはRPG、特にMMO。次点でFPSか。
前者って奴はゲーム内容の大半がレべリングなわけで、狩りしてる時間がもっとも
長い。昔のMMORPGってのは基本マゾゲーで、俺自身ソロで遊ぶ事が一番充実感が
あった。

この狩りをする時間ってのは深く考えるとかなりやばい行為だと最近気づいた。
人それぞれスタンスは違うと思うけど、俺の場合、例えば1レベル上げるのに
2-3時間かかるとすると、好きな曲を流しながら狩り続ける。

その間、頭の中でなにを考えるのかというと、何も考えていないのだ。

作業は単純。クリックとショトカキーを押すだけ。

狩り効率を出そうとすれば、狩り方に工夫が必要になるけど、そんなのは15分
足らずで慣れてきて、何も考えなくてもできるようになる。

こんなのを中学時代からやり続けていたら、そりゃ思考も働かなくなるのかなと。


ブログで考察ーとかいって文章書いたり、クラン立ち上げてコミュ広げたり、
フレとつるんで遊んだりする時は思考停止ってことはないけど。

少なからず、リアルに支障が出てるんじゃないかと。

会議の話がまったく頭に入らない。
作業を振られてもまったく手が動かない。
コーディング中でも作業の一本筋がまったく定まらない。

んで気が付くとブログをこのように更新している。





















あれ?ただのさぼりじゃね?



追記:たぶんこれだきっとこれ

ゲーム脳タイプ
小学校入学前、もしくは小学校低学年から大学生になるまでに、週に3~4回、1日に2~7時間テレビゲームに接している人の脳波とされ、「前頭前野の脳活動が消失したといっても過言でないほど低下している」としており、これを「視覚系神経回路が強烈に働き、前頭前野の細胞が一気に働かなくなるため」と説明している。
森は、このタイプの者を「キレる人が多いと思われる」と推測しており、「学業成績は普通以下の人が多い傾向もの忘れは非常に多い人たち時間感覚がなく、学校も休みがちになる傾向にある」との印象を述べている。またそのうちの一人が、自らを「よくもの忘れするタイプ」と申告していたことについても触れている(これはある被験者自身の主観による申告に過ぎない)。
さらに、「主観かもしれないが」と前置いたうえで、「表情が乏しく、身なりに気を遣わない。気がゆるんだ瞬間の表情は、ボーッとしているような印象で、認知症患者のものと酷似している」と森の主観での印象についても述べている。
その他、「ゲーム脳タイプ」に分類された者の特徴として以下のような分析がなされている。
学校の先生の授業の内容についていけず、先生が話した内容をノートに書き写す授業(攻めの授業)では先生の話す速度についていけず、全ての内容をノートに書き写せなかった人も多い。それよりも簡単な先生が黒板に書いた事(受身の授業)をノートに書き写すが内容を理解していなかった生徒も多いらしく、塾ヘ行って何回も同じ問題を復習しているのに、なかなか理解できない生徒も多い。
授業中に馬鹿騒ぎ等でみんなに迷惑を掛けたり居眠りをする生徒もいる。また、バトル漫画や対戦格闘ゲームでも言葉遣いの悪いキャラが登場する為、その言葉遣いを真似して、先生に説教されたり、気に入らない友人がいると、ストレス解消の為に面白がって友人の悪口を言う生徒もいる。
運動が苦手な生徒が多く、体育の授業で「疲れたな」と言って担当の先生に説教される。
学校に来ている理由が勉強する為でなく、給食を食べる為という生徒もおり、ちゃんと授業を受けない生徒が、給食の時間になると真面目な顔になり、ご飯一粒残さずに綺麗に完食する



冷静に文章でこう書かれるとなんていうか死にたくなりますね。
カテゴリ: 日記

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://beplocks.blog56.fc2.com/tb.php/1263-4d888504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。