Beplocks @ Playメモ

あいつがプレイしたゲームの軌跡

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --

 

【dota2】ゲームをしてるのに癒されない

2014.01.27/Mon/19:06:56


私、ゲーム好きすぎてどーしようもない人生送っている。

暇さえあれば、なんて生ぬるい言葉では到底片付かない程にゲーム中毒者である。

もう働いてる意味でさえ、ゲームする為ではないのかというばかりの糞っぷりだ。


そんな私が最近ずっとプレイしているDota2。


何度やめてやろうかと思ったのか。

何度プレイ⇒マッチング検索を押すのを躊躇したことか。

何度別のゲームやればDota2もやらなくなるだろうと思ったことか。


私はゲームをする為に働いてるような糞ライフを送っている。

私の新陳代謝はいわばゲーム。

日頃のストレス発散?ゲーム以外なにがあるの?


そんな私が最近ずっとプレイしているDota2。


Dota2は私の糞ライフを更に糞にしている。

Dota2は私の新陳代謝を悪くする。

Dota2は日頃のストレス発散所かさらにストレスが増す。


なぜValveはあんなひどいマッチングシステムを作ってしまったのか。

ソロランクドマッチとは一体何の為に存在するのか。

レート数値の上がり下がり、それの意味とは。


2度とこんな糞ゲーやるかと思わせられるようなマッチングを幾度となくさせられ、

ゲームが終わればMyBad精神にも限界があるぞ糞VolvoFuckYouと心の中で叫ぶ。









そして次のマッチングの検索を掛ける。


いつになったらレート3400台に行けるの。


おしり
スポンサーサイト
カテゴリ: Dota2

 

【dota2】Rankedマッチングシステム

2014.01.21/Tue/11:54:31

Dota2のRankedマッチングシステム。


Valveのマッチングシステムって、極端に説明すると、マッチングされた両チームの

勝率を限りなくイーブンにしようとするのですよ。

つまりマッチングにキューを入れた無数のプレイヤーから10人選出する際、

過去の戦歴データを元に、組まれたチームはどちらも勝つ確率50%、負ける確率50%に

なるようにバランシングされ、ゲームが開始される。



今現在、私の勝率ってほぼ50%くらいなんですよ。

300戦くらい勝ってて、300戦くらい負けてる。

つまり私はValveシステムによっていい具合に勝率を調整されてるいい例だ。

そんな私の今のRankedマッチレート、3300前後。

スタートは3190くらいだったか。

年始から全然変わっていない。

勝ちこして3400超えそうって所で負け、負け越して3200切りそうって所で勝つ。

何度やっても3400を超える気配がない。

逆に何度やっても3200切る気配もない。(一時は切ったけど)

※ちなみに勝っても負けてもレートの上下幅は25くらいです。同じ幅ね。


で、私思ったんですよ。

コレってどんなに頑張っても凡人じゃレート上げ続けるのって無理じゃないのって。


だってマッチングシステムは勝率50%に抑えようとして組ませてるわけですよ。

600戦してる私、現在の勝率50%、そんな私がレート上げるのって無理じゃないの。

例えば。

私がある日、運よく10回連勝して勝率が51%だが52%になったとしても、その日以降

からは勝率が50%に戻されるようにマッチングされるわけですよ。

+250のレートも-250されるようにマッチングされる。

連勝した分の帳尻を合わせようとされ、よーわからん4人PTのレイプゲーに組まされ

たり、プラチナ意味わからんラストピックするメンバーがチームに混ざったりして負ける。


てかもっと突っ込みたい所で言うと、私のレートって「Solo ranked match rate」って

呼ばれてるのに、いざマッチングされるとチーム組んでる人と組まされるのね。

どこがSolo ranked matchやねん。

4人PT+Solo1とか相手チームの時くらい、Soloの奴は勝った時のレート幅倍にしろと。


話がそれたが、つまり何が言いたいかというと、今のRankedマッチは聖なる糞って事。


このマッチングで得する層ってかなり上位のプレイヤー層だけでしょ。切磋琢磨的な。

俺みたいなRiven厨崩れのような凡人じゃこの先もレート3300をうろつくだけである。

レート3300スパイラル。

上げようとして努力しても無駄。だってシステムがそれを阻害するのだから。

ブログには書かなかったけど、レート4000とかいきてぇなぁって思ってたんだよ。

しかし、よーーーく考えてみればスタートのレートから4000って絶対無理っしょ。

だってシステムがそれを阻害するのだから。

レート上げるって事はVavleが培ってきたデータを元に作り上げた糞システムに勝ち

続けなければならんちゅーことでもある。無理やで。

ましてや600戦も糞システムのモルモットにされた私では不可能だ。

そう、Valveからすれば66万ものDota2プレイヤーは皆モルモット。マウス。モンキー。

Valveの糞システムを完成させるための実験体でしかないのだ。

私のDota2プレイ時間、教えてあげましょう。

770時間くらい。

実に770時間もモルモットにされていたのですよ私は。

訴訟もんですよ。

人権侵害ですよ。

訴えたら勝てるんじゃないの。

アンクルサム共は好きでしょこういうの。

770時間も経て、ようやく私はこの糞Vavleシステムの仕組みを理解し、モルモットから

解放された。

あれだ、映画マトリックスのあれだよ。夢から覚めた的な。

もしかすると、Dota2上達のコツはこの真理に到達し、モルモット呪縛から解放される事が

第1歩ではないのだろうか。

そうだ、きっとそうに違いない。

私は今日この瞬間から、糞Valveシステムの忌まわしき人体実験生活から解放されたのだ。

新しい人生、すなわち新しいDota2ライフは今日この日からスタートする。

生きているって素晴らしい~とかいう曲名の知らない歌詞の一部が脳裏に浮かんだ所で、

今日からRankedマッチではなくPubでVeryHigh目指す事を目標にする私であった。



おしり
カテゴリ: Dota2

 

謹賀新年

2014.01.06/Mon/15:35:13

すっかりご無沙汰です。

あまりの放置に広告もでてしまったのを今しがた確認したので更新。


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


年末年始、BF4とかDota2とかRustとか7daysToDieとかDota2とかDota2してました。

MMOはまったくやってません。リネージュも結局やってませんでした。

もうすっかりSteamerに成り果ててしまい、国内MMOの関心よりもウィンターセールで

何が販売されるのかを眺める方に心奪われてました。


で、セール期間に買ったのがRustと7daysToDieという(ゾンビ)サバイバルゲーム。

CoD:Ghostとトゥームレイダーはポチりたかったのだけど迷ってる内に終わってしまった。

後者はまだ売ってるんだったか・・・?

7daysは2日で飽きました。Rustは今もやってます。


■7days to die
201401061425.jpg
ゾンビサバイバル+マイクラ要素がくっ付いたようなゲームで、マップ中央のベースキャンプ

を防衛するのが目的(らしい)。

世界はマイクラのようなブロック単位で形成されており、穴を掘ったり壁を作る事ができる。

また集めた資材を決まった形のマスに並べてツールを作ったり、種を蒔いて食糧を生産する

といった事もできる。

プレイヤーはマップ中央でリスポンし、ベースキャンプより離れた廃墟や住宅街より資材や

武器・弾薬を集めてベースに戻り、生き抜くっていうのがゲームの流れ(らしい)。

まだα版である為、チープな部分が目立ちゲームの導入部分で投げる人が多いっぽい。

ていうかこれで27ドルだか30ドルだかするんですけど、ちょっとボッタくられた感が残る。

まだまだ成長の余地ありだが、正直客層が被り気味のDayzスタンドアローン版とRustに食われる

と思われる。うん・・・。

まぁその、Minez?ってマイクラのDayzっぽいMoDのがええよ。


■Rust
201401061426.jpg
かのSteamで有名なGarry's Mod、その制作者が作ったゲームらしい。

プレイヤーはとある島に原始人レベルの装備を所持した状態で生まれる。

その島には動物や資源、放射能が常に散布された廃村・工場、放射能汚染で精神が壊れた

ゾンビ、そして他のプレイヤーも存在し、自身はこの環境で『生き残る』のが目的。

Dayzに非常に似ており、RustはDayzをマイルドにした感じである。

こちらも7days同様、現在α版として稼働中。

Rustはとにかく生き残る為に何をしていかなければいけないのかを死にまくって覚える感が

非常によろしいゲームで、直前でも述べたとおりDayzと基本的なゲームの流れは同じ。

ただコチラは資源を集め、加工した後に自分の拠点を作る事が出来る。

凝った見栄えなものは出来ないけど、いわゆる秘密基地的な感じの拠点を建築する事ができ、

そこに集めた資材や武器弾薬を貯蔵して暮らせる。

Dayzと違い、簡易ベットを置くことでリスポン位置を固定できるので、フレンドやクランと

一緒に拠点で生活もできるのがGood。(裸状態での合流は少し面倒ではあるが)

で、Dayzを知っている人ならば分かるであろうバンディットとして生活する事もでき、

道行く原始人(自分は北京と呼んでいるが)や身なりの整った人の持ち物を剥いだり、

見知らぬ人が立てた拠点をレイドして物資を根こそぎ奪うってプレイもできる。

Dayzに引けを取らないクオリティで、α版にも関わらず日本人の人口も増えつつある。

今後のアップデートでDayz的要素(乗り物や要水分補給)などが追加されるアナウンスも

あるので、今後も期待できると思われる。

これだけベタ褒めすると気持ち悪いので、一つだけとても残念な所をあげておく。

Dayzとまったくもって同じなのだけど、今はチーターが蔓延しすぎていること。

AimBot、ウォールハック、壁抜け、空中浮遊とチーターがいるとめちゃくちゃです。

さすがにDayzみたいに、人が空から下降してきたり、一か所に召喚されたりはないけど。

Rustのクライアント事態がまだガバガバ状態なので、チーター蔓延防止をしようにも

ゴキブリ並に沸くので鯖管の負担が高く、早くアップデートなりで対策してほしいところ。

DDoS攻撃もされまくってるくらいの注目タイトルなんで、早くなんとかしくれよなぁ~。





以上、Rust(とDota2)ばっかりでした。

Dota2はRankedシステムが導入されたので、そっちでオールピック厨してます。

ソロレート3300前後なんだけど、3500-600くらいまでになりたいっすね。



MMOは~~。

Rustやってるとアルカニダへのヘイト高くなってきてチョンゲ嫌気さして来てな~~。

ロシア産とか台湾産、米産辺りで面白そうなのあったら紹介してくり!

今チョンゲブームはワシの中で下火になりつつある。ていうか消えそ。




最後に

『LOCO ~LAND OF CHAOS ONLINE~』サービス終了のお知らせ
http://loco.mk-style.com/news/index/content?newsid=1808

今更すぎ。



おしり
カテゴリ: 日記

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。