Beplocks @ Playメモ

あいつがプレイしたゲームの軌跡

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --

 

【LoL】JungleRivenのPros/Cons

2013.04.30/Tue/15:44:01

2013140522.jpg


Pros:
・Jungling効率が早い
・青Buffの必要性がない
・一部Junglerに対してGankが安定する(Amumu、Nocturn等)

Cons:
・Gank時の接近手段が乏しい
・TowerDiveが出来ない
・基本的にTop(Mid)がTankyでなければならない

こんな所か。
Prosの3個目はきっちり有利取れるChampを見極めて積極的に動かないとRivenPickした
価値が薄れる。


Gank出来るリスト:
Gankして安定して勝てるChampの特徴は
・JunglingでHP消耗が激しい
・逃げ性能が無い
・集団戦で強くタイマンで弱い

Amumu:
 序盤のJunglingで中立からダメージをかなりもらうタイプでHP減ってる事が多い

Cho'Gath:
 あまり見ないが序盤の殴り合いはこちらが有利

Fizz:
 たまに見る Amumuと同じ

Fiddlesticks:
 Ult無い間はコンボミスしなければ基本有利

Nautilus:
 Amumuと同じだが2週目以降は厳しい

Nunu:
 タイマン余裕だが茂みでスキル撃つの待つべし

Nocturn:
 タイマン余裕

Rengar:
 Amumuと同じでJungling時はHPが減ってる事が多い

Skarner:
 タイマン余裕だった記憶がある 最近みない

Volibear:
 タイマン余裕だが茂みでスキル撃つの待つべし

Vi:
 トントン

Warwick:
 逃げ性能なしタイマン余裕


Gank出来ないリスト:
Gankして勝てない、厳しいChampの特徴
・Meleeに対してタイマンが強い
・逃げ性能が高い

Diana:
 あんまり見かけないが不利な気がする?

Fiora:
 負けた事が多い よくわからない

Hecarim:
 足が速くて捉えるのが難しい

JarvanIV:
 タイマン負ける可能性あり

Lee Sin:
 逃げに入られると追い切れない

Nasus:
 序盤のタイマンは有利だがスロー2種入れられると逃げられる

Shaco:
 当たり方を間違えると逃げられる

Shyvana:
 タイマン強し 負ける可能性あり?

Udyr:
 ドン!ブーン 当たり方間違えると逃げられる

Xin Zhao:
 HPに差が無い限り無理 相手は常にHP保有量がある よって無理

Zed:
 HP差が無い場合はキツイ

Gank出来るChampは積極的に向かって相手Junglerを機能させないようにする。
逆にGankしてもキツイChampは無理に行かずにGank/Farmに徹する。


Consを補う立ち回り:
Consの接近能力の低さを補うにはカウンターGankやこっそり茂みの立ち回りが重要。
Blink持ちはこんな事しなくても当たれる事が多いが、Rivenはこれが出来ないとダメ。
普通に当たる事しか出来ないなら別のPickした方がいい。
なので逐一敵Junglerの動向チェック、Wardばら撒いてカウンターGankの読みが必要。


小テク:
海外のJungleTipsにあったPassiveを活用する小テク。
1:29でQを発動させ、Qコンボのタイムゲージギリギリで3コンボを繋ぐ。
1:40で湧く中立に対して攻撃をすればPassiveカウントを維持したままスタートできる。
http://www.solomid.net/guides.php?g=35663-native-rave-riven-build-guide
「Jungle Paths」の章

これを掘り下げれば、Rivenは中立を狩る時、別にスキル(Q)を温存する必要はなく、
移動→中立攻撃の間にQを効率よく発動させれば狩スピードに違いが出てくる。
結構大事。



そういえば赤エリクサのコスト高が次期Patchで来るらしく、TopRivenのスターティングは
きつくなるらしいですね。赤4エリWardって普通にOPすぎだと思ってましたけど。
Jungleしかやってない私には関係、影響の無い話題ですけど!


おしり

スポンサーサイト
カテゴリ: LoL

 

【LoL】お前のRedは俺のRed

2013.04.25/Thu/11:16:09

201304251015.jpg


マッチリザルト:
http://lolmatches.com/match/na808938723

今朝はProRiven意識を高める為に早起きしてLoLプレイ。

こちらの構成:
Top:Shen
Mid:Leb
Adc:Vayne
Sup:Thresh
Jung:Riven

あちらの構成:
Top:Mundo
Mid:Fizz
Adc:Corki
Sup:Sona
Jung:Noct

青スタートが一般的なJunglerを相手にする時、「赤Hard⇒青Smit⇒敵赤」のルートで
赤スティール+Gankする事を意識して練習している。
今朝のマッチではド嵌りし、結果イイ感じにCarryができた。

Rune:
Armor +12.7
ArmorPen +9
Damage +6
MagicResist +1.3
Movespeed +3%

Mastry:
21/5/4

Runeはなんかよくわかんない組み合わせ。
計算とかしてないから効率悪い気がする。

詳細:
http://www.lolking.net/summoner/na/23075567#profile


ゲームの流れ:
スタート

赤Hard⇒青Smit⇒敵赤奪取+KILL

その足でTopのMundoをGankしてKILLしリコール

敵Noctがそれを見て自陣ウルフを荒らしに向かうのが川のWardで見える

リコール後速攻ウルフに向かってNoctKILL

ずかずか敵のJungleに侵入してNoctにハラスをしつつKILL

そこからNoctが焦り始めたのかGankのキレもなく下り坂

全レーンも圧勝ムードだったので26minにサレンダーが入ってGG


Rivenの序盤の強みを生かし、敵赤奇襲で先手を取れてからキチンとリードを保ちつ
立ち回りができた。相手がFeed気味だったのもあるが、Noct相手なら序盤でタイマン
仕掛けりゃまず勝てるなと経験できた。

ちなみにこのLv3Gank戦法の過去の戦歴(相手全部Jungler)

vsFiora:
 なんか負けた
 確かこっちのHPが十分じゃなかった気がするけど厳しい気がする

vsFiddlesticks:
 Kiのタイミングを相手のHP吸収に合わせられずに仕留め損ねた
 長引くとヘルプが来るから身を引くタイミングが大事っぽい

vsZac:
 殺せたけどたぶん相手がそこまでじゃなかった
 ZacはPassiveの処理してる間にヘルプが来るから不利っぽい

vsXin:
 月までふっとばされた

vsLee:
 機動力意味不明逃げられるイクゥ!!!!

vsAmumu:
 余裕だったから多分やらない方が損する気がする
 舌で赤↑のゴーレムに逃げられる可能性あり?

vsNoct:
 今回の相手は上手くなかったけどキャラスペック的には有利なはず
 どうでもいいけど奇襲されてUlt発動⇒死亡の闇エンドはふいた


これ以外のJunglerには試したことがないので、もっと経験値が必要。
特にViとHecaとNasus辺りの旬なJunglerには試しておきたい。
あいつらに通じるかどうかでRivenJungleの新しい価値を見出すPro意識。

あとNoct相手に思った事は、Junglerの中でも集団戦に強いタイプは積極的に
ガチれるよう行動読んでタイマン仕掛けた方がよさそう。Amumu、NuNu、Zacとか。
運よく仕留め損ねても相手のFlashやUltを溶かせれば儲けだし。

RivenJungleの真価はJunglerタイマンにあるような気がしてきたよ。



話は変わるけどGWは仕事の予定が入りました。
巷でGWに浮かれてる人みんな憎いです。○ねばいいのに。

早くBig当たれ。



おしり
カテゴリ: LoL

 

【LoL】Riven vs Vayne

2013.04.24/Wed/11:36:53

201304241027.jpg


昨日Jungleコールを無視され即Pickした金レートYiが現れた。
このゲームの前にもJungleしかやり方知りませんって即PickしたJAPがいて、
それをドッジしたばかり。
これ以上就寝時間を延ばすわけにもいかなかったから、しぶしぶTopをコールした。

相手の構成。
Cait/Blit/Vayne/Elis/Lee

ノーマルだったんで、パッと見、ADC枠がダブって両名引かなかったのかなとも思った
のだが、そういえばVayneのTopってMeleeアンチであったなと思い出す。

案の定現れたのはスタイリッシュBBAことVayne。
予想はできていたが、Top経験が微塵もない俺にとって、Range相手とかブロリーを前に
恐れおののくベジータ状態であり、Rangeハラスが怖いという理由で布赤5スタート。

結果は言うまでもなく、劣勢でもCSがしっかりできていればまだよかったのだが、
1リコール時点でCS差20くらいという糞っぷり。
CSミスが目立つわ、ハラスが通じるのかもわからず無理やり距離詰めて被弾もらうわで
目も当てられない状況だった。

1リコールから戻った後、赤で耐えつつLv6で一発かましてやる算段を立てるも、
すげー距離ある所で卍解したと思いきや、フラッシュ使って間合いを詰めて接近する私。
スタイリッシュどころか普通に距離を取られる。
この時点で相手のVayneは「こいつカスやん?」って確信したでしょうね。

改めて思い返し、この文章を書いててリスカしたくなるほど下手だった。

見かねたYiとMidのKatが何度かGankしに来てくれたおかげでFarmさせてもらった
ものの、Gankが来なかったらVayneのFarmは止められなかっただろう。


結局ゲームはTop以外がぼろ勝ちしていたおかげで勝利したが、私としてはなんとも
言えない深い悲しみに包まれた。



■反省点
Riven vs Vayneの場合、どちらが有利なのか。
Ultimateの解説ではマッチアップ(難易度)は10段階で7とある。
Top経験のない私にとってはこの難易度は非常に厳しい状況だったのは間違いない。
にしてもあのCS精度の悪さ、意味不明な卍解はないと思うけど。

スタートのアイテムは正解だったが、その後はGank要請をできるようにPull気味に
立ち回るべきだった。なにやらVayneTopの世界ではGankを受ける事がかなり辛いらしい。

次会うときは覚悟しとけよBBA。

カテゴリ: LoL

 

【LoL】ジャングルの心得的な記事

2013.04.23/Tue/13:35:00

201304231209.jpg


JunglerのTip的な記事を見つけたので忘れないようにメモ。

気ままにLeague of Legendsさんより
「Jungle理論」:
http://blog.livedoor.jp/kimamanilol/archives/6623144.html

inmukun Solomidとか洋ゲー和訳さんより
「800ELOからDiamond5にした男からの言葉」:
http://d.hatena.ne.jp/inmukun/20130303/1362334891



気になった所、なるほどと思った所

■早期Oracle、Vision
これはろんりあ君にも教えてもらった事だけど、TopやMidレーンの敵Wardを破壊し、
いつでもお前Gankできるんだぞとプレッシャーを与える。もしくはGankする。


■自分に適したJungleStyleを見つける
ぼくが一番ジャングルリヴェンをうまく使えるんだ精神
と冗談はおいといて、たぶん四足の馬みたいな奴が一番自分に合ってると思う。
ああいう「かかってこいよ、お前は終わりだ」的なオーラ纏った奴を最終的に
HoNやDota2でも使っていた。
MoraxusとCentaurWarrunnerだ。
Moraxus.jpg Centaur Warrunner 
スキルを知らなくても見たまんまTanky+Initaiterだって感じがぷんぷんするでしょ。
俺がInitaiteした時点でお前らは終わりっていうオーラでてるでしょ。
こいつらは最高に俺をHighにさせてくれて間違いなく俺にフィットしていた。

まぁ買わないけど。


■敵Junglerの行動を読んでアタリをつける
最近の課題。
ひたすらJungleやってるおかげでMiniMapみる事が仕事になり、敵Junglerの行動を
観察する事が多くなった。
カウンターGankに間に合わなくても、敵Junglerがそのまま森へ帰る隙さえあれば、
積極的にそれを狩に行くようにもしてる。



話は変わるけど、昨日1戦だけRivenのSwordOfDivine使ってみてADバーストっぷりを
体感したのだが、普通にアリじゃねコレとKONAMI感。
Rivenは集団戦が難しく、2番手で突っ込む的な印象が強い。
プレイヤーの技量次第でそんな事はまったくないとは思うが、Ult+Passive+Divineの
瞬間火力を生かし、1クールのスキル時にForcusした敵に致命的な致命傷を与えると
いった役割も悪くないなと思った。
ある意味で攻撃は最大の防御なりを体現できる。
DivineのCDは60秒でUltのLv3のCDも60秒。使う間隔も変わらないし、BTの後に2本目
の武器として購入するのも悪くないんじゃないかなと。
Proで推奨されてるAS靴はDivine持つ時点で補えるので、BootsのままかAR/MR靴へ。
そこからOptionalな3個目の武器とGAないしMog積んでLateに挑む。最後はLWで決まり。

JungleStyleっていうか自分のRivenStyleを見つけたいですね。
こんなことやってるから成長しないんでしょうけど。


おしり
カテゴリ: LoL

 

【LoL】勝ちに貢献できない

2013.04.22/Mon/12:14:47

201304221015.jpg


これはLOLKINGによる私のインフォメーションだ。

ご覧の通りすごい勢いで負け越している。

土日はLoLやり過ぎてLoLをプレイする夢さえ見たよ。

プロチームのメンバーが大会の空き缶を拾うような夢でなかったのが残念だった。

もしそのような夢を見ちまったら今日は退職届をだしていたかもしれない。

早くBIG当たれ・・・。


今テスト中のJungleRiven

■Rune
赤:FlatAD
黄:FlatAR
青:PerMR
紫:MS

■Mastry
21/5/4

■Spell
Flash/Smite

■Items
ハチェット/赤5
爪/赤/緑
爪/BF/靴/赤/緑
爪/BT/靴/赤/緑(18:00前後)
ここまでがコア、その後は状況次第。


前回の記事で「靴は要らない」だの書いたけど、あれは失敗した。

RivenでJungleをする場合、MSは重要であると考えを改めた。

靴無しADガッツリもありとされるのはLaneにいる時だけであり、Jungleは必須。

LaneはMinionは定期的に来るし、対面には常に敵がいる。

Rivenの場合、持ち前のManaコス無しスキルでハラスを行いつつ、KILL取りに行く時は

一瞬で殺し切るわけで、そこにMSの必要性はあまりない。

ChaseするようなChampでもないので、その殺し切る為のADを稼ぐ事がベター。

対してJungleは何をするにも歩かなければならない。

Farmするにも中立を倒しに歩かないといけない。

Gankしに行くにもそこへ歩かないといけない。

Junglerはとにかく歩く事がLaneに比べて圧倒的に多いので、Boots無しってのはまず

ありえない。なので、このBuildではMS強化を意識している。




と、こんな下らん悟り開く時間あったらもっと楽なJunglerPickするべきなんでしょうね。

最近JungleRivenやり続けた後の賢者タイムが超辛いです。

マッチした人たちすみませんでしたね。



おしり
カテゴリ: LoL

 

【LoL】早くも伸び悩む

2013.04.17/Wed/11:54:12

201304161048.jpg


伸び悩む時期がとうとう来たらしい。

今まで勝率が良い、もしくは結果的に負けたが内容は満足(気持ちいい)いくゲームが

多かったのだが、だんだん敵チームに一人~二人金レートが入ってくるようになった

らしく、要求される事がが難しくなってきた。

プラチナ以下は発言権無いっぽいんだが、備忘録も兼ねて現時点の事を書く。


■マスタリー
21/6/3


■Rune
赤:FlatAD
黄:FlatAR
青:PerMR
紫:FlatAD/MS2


■オーダー
Q>E>W>E>Q>R


■ビルド
ハチェット / 赤5
ブルタ / ドラン1~2本
黒斧 / セプター / ドラン1~2本
黒斧 / 血剣 / ドラン1~2本
黒斧 / 血剣 / LW /ドラン1~2本

●Optional
GA:味方Poke力が無い TankがFail気味
血剣:So Match Death
マーキュリー:CCがきつすぎる時(と言いながら買ったことない)
Ward:スロット埋め


■スタートの仕方
1.デフォルート
レイス→Leash赤→ゴレ→レイス→Lv3Gank

2.カウンタージャングル(敵が青スタートで赤も取りに行く奴限定)
レイス→Hard赤→青→Lv3Gank

3.LoLGirlsのFirstBloodがほしい
レイス→Leash赤→Lv2Gank


■Gank時の確認事項
1.味方のCC
Ward置かれても味方CCに合わせれば成功するケースはきっちり決める

2.Topの持ち物(敵味方)
敵の持ち物にWardがないなら優先度を上げる

3.Laneの相性
不利気味→押される→今でしょ!

4.敵ジャングラー視点で考える
カウンターGank。カウンターGankをカウンター。敵Gank後の瀕死状態を獲る。


■今までの失敗した事と反省
・RivenにBootsは似合わない。
 そのスロット、お金をADに回してEngageの時に火力総動員させた方がよい。

・ハチェットを合成しない。
 相手構成がよほどAD寄りでない限りはハチェットを爪にせずにドランを買う。
 Lv4-5辺りならすでに爪がなくてもJungle効率に差はでない。

・無理にGank意識を高めすぎた。
 Gank意識しすぎてうろつくとFailする法則。
 忘れてはいけないのがRivenはItem依存度が高いという事。
 他のJungler以上にメリハリつけてFarmとGankを徹底する。

・カウンタージャングルをしなかった。
 素人感覚ではあるが、RivenのProsは1vs1が強みだからカウンタージャングルは全然
 ありなんじゃないかと思う。
 GankタイムにどこのLaneに行っても成功しなさそうなら積極的に狩りに出かける。

・結果を見ればそこまで稼げていなかった。
 Laneにいないとはいえ、例えばADCが10分で80-90のCSをしなければならないのと
 同じように、JungleRivenならこの時間でこれだけ揃っていないとダメみたいな
 ラインが分かっていない。

・敵Wardの消えるタイミングを把握できていない。
 Ward報告から計算して、どの時間でそこのWardが消えてGankに繋げられるかが
 逐一把握できていない。チャンスタイムを見逃しすぎ。



こんな所か。

現状の不安定な勝率を持ち直すには何が足りないのか。

Junglerとしての土台がまだ出来上がっていない感じは十分分かっているので、まずは

上手いJunglerやJungler四天王の動きを知ることから始めよう。
カテゴリ: LoL

 

【LoL】デキルRivenスキン

2013.04.11/Thu/11:33:00

skin_760px_18763_1.jpg


おまえはもう「デキルRivenスキン」を手に入れたか?

詳細はココだ。

私はこのスキンに変えてから勝率がびっくりするくらい安定し始めた。

格闘ゲームでもよくあるだろう。「本気カラー」というやつだ。

ちなみに私のスマブラ本気リンクはゾーラの服をきた青カラー。

地元じゃ負けなしで時たま相手を泣かせてしまうくらいの本気カラーであった。

まぁそれはおいておいて、私これすごく気に入ってしまい、正規課金Skinがどうでも

よくなってしまったので、これを作成した製作者には私個人からRiotポイント975を

贈呈しようと思う。

それくらい私の心を鷲掴みにするGoodColorでありNiceWorkなのだ。

このSkinを使用し始めてからはJunglerとしての勝率もあとちょっと頑張れば80%になる

勢いなのだが、ノーマルならこれくらいできて当たり前、普通のRivenなら95%は堅いと

思うので、慢心せずに徹底的なMySpiritIsNotLost精神で修業を続けるつもりだ。

いやはやそれにしてもなんともNice過ぎるSkinだ。まったくもって負ける気がしない。

私がこのSkinでRivenをPickした時点でこちらの勝ちが確定している気さえする。

せっかくSupportかMidのチャンプでも増やそうかなとも思ったのだが、これは当分の

間Rivenから抜け出せそうにない。

それほどもまでに罪深いGoodSkinRiven。素晴らしい。素晴らしすぎる。

このSkinならBestRivenNAの高みに近づけるような気がするので、

お忙しい中申し訳ありませんが、有給使わせて下さい。

よろしくお願いいたします。

以上。

-Beplocks
カテゴリ: LoL

 

日々平穏

2013.04.08/Mon/10:39:49

Natural-Selection-2-7.jpg


土日はLoLとすげー久々にNS2をやっとりました。

NS2はもうどのくらいINしてなかったのか忘れちまったが・・・

以前やってた時からアップデートが重なったらしく、マップがリメイクされてたり、

新しいEXOスーツ、豚トンネルなど新要素盛りだくさんで中々楽しめた。

今流行りの戦術が分からなかったんで、COMシートは遠慮してたけど。

平日は鯖のJOIN合戦に勝てる気がしないんで、また週末になったらやろうね。

dm〇mさんと絡みたい。



LoLの方は相変わらずノマ回し。

土曜日はくろーず君、PoEのべんじゃみんさんと一緒にプレイしてた。

べんじゃみんさんの時は結構Carryしてた感が出せたのだが、くろーず君とは味方が

よくわからなかったり、俺が伝家の宝刀RivenSupportを披露しなければならない状況

だったりと、ちょっと残念な感じだった。

今度はもっとマシな構成に合わせられるようにPick幅増やしとこうね・・・。

今週の無料にNidaleeちゃんいるから、SupportNidalee練習しよか。

あとハ〇セさんとガチホモマッチするのをすっかり失念してしまったので、

今週のどこかでヤリたいっす。


あとLoL、NS2とは別に、マスタと時間合えばAPBもやりたい・・・。




ぎぶみーふりーたいむほりでー

おしり。
カテゴリ: 日記

 

【LoL】レヴェンでもリヴンでもない

2013.04.04/Thu/15:28:59

You_Noob___Go_Frag_Yourself.jpg


何度繰り返してヒアリングしても「リヴェン」って言ってるでしょうが!!!

って事でLoLばっかしてます。Rivenばっかしてます。

昨日は月1の帰社日で早く家に帰れたからネタビルドで遊んでました。

ネタっていうのがSupportRivenという奴でして、聞いただけでもドン引き地雷だと

思うんですけど、とりあえず手を動かすような感じで試行錯誤しとりました。

Rivenは本来Top主流のJungleもできるFighter、装備依存が高いからCSやKILLが大事な

チャンプなので、Gの大半をワードに回すSupportとしてはまったく向いていない。

向いていない以前に、他のSupportとして適任なチャンプはいくらでもいるというか。

LoL人口を考えれば、既にMOBAFireやらWikiに載っていない事を考える事自体が

時間の無駄だと分かってはいるけど。



気になっちゃったんだもん仕方ないね・・・。



という事で、ネタ前提でRivenでSupportを考えてみたい。

Are you creazy?と言われてもリザルトでRiven support OPと言われるその日が来るまで。

以下素人感覚。





RivenでSupportをする場合、どうやってSupportとして機能させるかを考える。


一般的にSupportとして適任なチャンプはCC、Buff、Healはもちろん、敵ADCのハラスも

こなせる奴が好ましい。

ついでにアイテムの依存性が低く、スキルだけで中盤、終盤の集団戦も仕事ができる奴。

そういう奴らは総じてSupportというRoleタグが付与されている。

RivenはCCは2種あるが、奴らに比べれば性能が勝っているとは言えない。

BuffはUltで自分の火力を上げられるだけ。

Healはもっていないし、ハラスをしたくてもMeleeであるが故に接近するリスクが伴う。

装備依存度が高いから、AD積まないと集団戦ではまさにBunny。

まるでアンマッチなロール。超できる奴がわざわざブラック企業に入社してしまうような。

そんな目も当てられない現実。


・・・Rivenは他のSupportより優れている所がないのか!

と悲しい現実の中で考えてみると実は意外とあったりする。


1.マナコストが要らない。
Supportが適任のチャンプはほぼManaというリソースがあり、CC/Buff/Healその他もろもろは

Manaを消費して機能するのに対して、Rivenにはそれが必要無い。

いつまでもレーンにいてスキル打ち放題。おまけにCDが短い。


2.タイマンが強い
本来Topが主流のRivenはAD CarryだからTopっていうよりも、

タイマンが強いからTopを任される。

と思うんですけど、そのRivenがBotの2:2に参加するとどうなるのか?

・・・どうなんでしょうね。まだ掴めてませんけど、弱いってことはないと思うんですが。

あくまで攻撃的なSupportとして。

結局BotのKILLメイクってGankでなければ、二人で敵一人をボコすわけだから、

タイマン強い+ADCで相手を先に溶かす的な感じでイケると思うんですよ。

まだ掴めてませんけど。


3.ヒット&アウェイ(弱)
スキルの機動力とミニスタンを生かしたアグレッシブなハラス。

ミニオンにも範囲が及んでしまうので、あまり良い戦法とは言えないかもしれないが、

本来Topでやってる様なことを相手ADCにそのままやる。

もしくは茂みに隠れているSupportにやる。

Lv2-6の間でもっとも輝く戦法。

どうでもいいけどこの命名止めてください。腹筋割れそう。



これら3つの優れている点を武器にRivenSupportの役割は

「MidGameまでに相手のADCを腐らせて味方のADCを機能させる事にすべてを掛ける」

賞味期限:MidGameまで

装備依存なチャンプは大体Lateで無双するのがデフォなので、

本来装備依存なRivenがSupportする以上、確実にチームの足を引っ張るLateまでに

ゲームを終わらす。

なので賞味期限はMidGameと決め込んで、それまでに役割遂行に全力をかける。


マスタリー
1/15/14



ルーン
 赤:AR(Flat)
 黄:AR(Flat)
 青:MR(Flat)
 紫:GP



スペル
 Flash
 Heal
 Exhaust
 Barrier
 のどれか2種



Starting(525G)
 ・緑ワード3
 ・紫ワード1
 ・残り赤
 
Supportが大抵積むMPRのアイテムコスト分で赤をガン積み。

ワードは基本。



Early
 Boots
 Philosopher's Stone
 DoransBlade
 
Supportとして必要な代表的アイテムを積む。

この辺は試行錯誤中だが、甲羅が消えた以上これしかないのかなと。

StoneのMPRが無駄になっている。



Mid
 Shurelya's Reverie
 Ionian Boots of Lucidity

Stone派生の冠とCC回転を少しでも強化する為にCDR靴。



Late
そんなの無かった



スキルオーダー
QWEから好み。R優先。



立ち回り
 基本的に一般的なSupportとしてのワード巻きをこなしつつ、Midで終わらす気持ちで。

 マスタリーとルーンで硬さを補強、スタートに赤ガン積みをするので、
 
 Lv2-6は積極的にハラスをしつつ、相手のManaを削らせる。
 
 受けたダメージは赤で常に補い、赤消費=相手Mana消費兼ハラスに徹する。

 立ち回りに関してはここまでしか考えきれてない・・・。



とりあえずここまでの案をベースに実践回数を重ねていきたい。

最初に書いたけどあくまでネタビルド。マッチしてクソFailしても許してください。


おしり

カテゴリ: LoL

 

【LoL】LoL再開

2013.04.02/Tue/10:59:39

league-of-legends-riven-the-exile-217370.jpg


先週半ばくらいからLoLを再開した。

きっかけはくろーず君のTL見てたら急にやりたくなったのと、一緒にやろって誘ったら

やろうまじでやろってきたので。

1年以上ブランクがあるのかな。ブログのLoLカテゴリを使うのもずいぶん久しい。

前の記事が2011年とかなんでそんくらい間がある。

蔵DLインスコ終わった後、向こうに声掛けたのだけど寝てたようなので、一緒にやる前に

軽くブランク埋めのつもりでノマ回したんですよ。

したらもう自分でも嫌になるくらいクソFailかましちゃいまして・・・。

ブランク埋めも何も1年前も大して上手かったわけでもなんでもないけど。

とにかくチームからも罵声浴びまくってこりゃ一緒にやる以前の問題だと思い、

鍛え直しをする事にした。

週末の土日はひっきりなしにノマやっては動画見てノマやってはライブ見たりと、

とにかく体をLoLに慣らす事をやっていた。

再開直後はまじで連敗が重なって精神的にキツかったが、日曜日の夕方辺りからようやく

勝ちを拾えるようになった。

今の目標はSoloRankedの波に揉まれる事。

参加事態はすぐにでも可能だが、せめてBotLaneに行けるChampを用意しなければならない。

Midはまぁ、自分から手を上げなくてもだれか行くだろう的な。

ていうか全部のLaneRivenでこなせないもんですかねぇ。

どーも他のChampは使う気になれない。一つの事に集中したい。

攻撃よりの茂みお友達SupportRivenとか無理ですかねぇ。

そんなネタより前に主流Laneで安定感を出すのが先だとわかっていても、気になる木。



試したい。

試したい。

他人ではなく自分で試したい。

試して結果を自分のフィルターに通したい。



しかし、時間があまりにもない・・・。



3年くらいニートさせて下さいLeona様・・・。



おしり
カテゴリ: LoL

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。