Beplocks @ Playメモ

あいつがプレイしたゲームの軌跡

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --

 

ファイト プリパレーションについて

2009.09.02/Wed/17:12:47

ちょっと久々なソードウィングネタ。つっても俺は覚えてないから検証できてないけどw

Lv48で覚えられる「ファイト プリパレーション I」というトグルスキル。
効果は「PCを攻撃する場合ダメージが20%増加します」でこいつはアタックモードや
ディフェンスモードと重複しないスキルである。おまけにスティグマスキル・・・

一見なくても別にいいようなスキルだが、ちょっと気になることがあるので書いてみる。

まずソードウィングが常時使うトグルスキル「アタックモード」
効果は「自分の物理攻撃力が15%増加します」。

この物理攻撃力が増加するという部分は「武器の攻撃力や強化値に伴う合算の攻撃力」
と恐らくですが「パッシブスキル」で上がる攻撃力、これらの要素の最終値の15%+です。
注意したいのは「攻撃+○」の魔石の効果はこれに適用されないこと。実際見てもらっても
分かると思いますが、トグルスキルを付けて魔石の効果を付け外ししてもその魔石分の
攻撃力は効果が乗らないことが分かると思います。

だからいわゆる「火力型」で魔石セッティングをしても、魔石分の攻撃力はアタックモード時
の効果には乗っていないのです。


で、今回のタイトルにあるスキル「ファイト プリパレーション I」
PvP限定ではありますが、効果を見る限りでは恐らくですが魔石分で稼いだ分の攻撃力も
ちゃんと効果が反映されるのでは?と考えてる。あと高威力のスキル時のダメージにも
純粋に20%+が付くとなれば、ファイトモードで上げた攻撃力より遥かに恩恵が高いかもしれない。

―と妄想中・・・。

まぁLv48のスキルですから、今44の俺には到底検証できる環境はないっす。
レベリングしちゃうとPvPもしにくくなっちゃうしね・・・。


酷○さん()に手伝ってもらって検証したいお!よろしく!!


もしこのスティグマを入れるとするなら俺アースクエイク抜くわw
スポンサーサイト
テーマ: AION
ジャンル: オンラインゲーム

 

Bep的ソードウィング考察その14

2009.08.21/Fri/09:51:30

※色づけ後程


OBT開始からPvPをして得られた体験談などから今日も妄言をつらつら書いてみる。

ソードウィングvs○○ウィング考察
※あくまで高レベル(35~とか45~)同士くらいってのが前提です。
低レベル時、レベル差が離れているなどの場合は当てはまらないことがありますのであしからず。
もし間違っている箇所がありましたらびしばしご指摘お願いしますOTL

【ROUND8 vsソードウィング】
いよいよ最後の相手です。


▽相手の特徴
いわずもがな、近接職の中でも特に両手武器を扱うのに特化した職。それ以外にも弓武器やトゥーハンドウェポンマスタリーによるデュアルスタイルも出来るので、さながら「マルチウェポン」()笑のような職でもある。扱えるデバフが少ないものの、それを犠牲にしたかのような優秀なバフや攻撃スキルを備えています。


▽ソードウィングの装備
武器はダガー、ソード、メイス、グレートソード、ハルバード、ボウと装備できる種類が一番多い。特にハルバード、グレートソードはクリティカル時(恐らく)に一定確立で「転倒」効果があるのでコレがうまい具合にポンポン出されると、一気にHPをもっていかれます。
弓装備に切り替えられ距離を取られると、アンクルやこちらも弓武器で対抗できない場合、一方的に攻撃を受けることになりコレが負ける原因になることもあります。
防具はレザー、チェーン、プレートのアドバンスパッシブを持ってるので一応どれでも着ることが出来ます。主流はプレートではありますが、玄人思考でレザー防具を装備する人も中にはいるかもしれません。俺もしたいんですが、とりあえずレベリングもあるのでプレートのままっす。絶対レザー防具はやりますけどね!
各詳しい考察は考察シリーズに書いてあるのでそちらを参考にしてみてください。


▽ソードウィングの持つスキル
あえて細かくは書きません。
ここのBlogを見に来て頂いてて、この考察を読んでる方は恐らくソードウィング使いですし、今更書かなくても分かるでしょう。考察シリーズにもありますからね!
補足を書くとすれば・・・
・アンクル、エアリアルは「魔法攻撃」
・アンクルは上級治癒POTでも解除不可
・レックレス ストライク、フェロシャス ウェーブなどは発動確立は一律10%
くらいですかね。べ、べつにめんどくさかったわけじゃないんだからね!!


▽BEP的vsソードウィング考察
お互い近接職なので、普通にガチ殴りバトルとなり、シンプルに火力が高い方が勝ちます。けど、たとえ相手の方が火力が高くても勝てるように立ち回るのが俺の考察・・・。
まず準備したいのは弓武器です。コレがあるのと無いとでかなり勝負の質が変わってきます。もちろんそれなりに強い弓ではなくてはなりませんが・・・。弓装備での引き撃ちの仕方もマスターしておくとなおGOODです。他にもPvPでは強みを発揮する「アンクル」や「バランスアーマー」などあると優位になれます。そのうちこの2種類もデフォスキルになるんで、ある前提で話を進めさせていただきます。

さて、立ち回りですが、火力がこちらより高い相手と戦う時は真正面でぶつかり合うのはいけません。
・・・わかりますよね?w
ですので全体的な立ち回り方は「被弾を抑えつつ、効率よくダメージを与える」事、これを意識しましょう。
ソードウィングは所詮「近接職」なので、近接武器の射程内から敵が離れるとまったくの無力です。そこをカバーするために「弓武器」や「アンクル」、「ウィンドブレードスキルに転倒効果を乗せる」などをして、近接武器の射程内に敵を捕らえ、持ち前の近接武器でダメージを与える。この「近接武器の射程」を「カバーする術」をうまく凌ぐ、対抗する、カウンターが出来ればいい。これが「被弾を抑えつつ、効率よくダメージを与える」という事です。
んじゃ具体的にはどういうことなのか? これは実践の中での慣れも必要になって来るのですが、簡単に書かせて貰うと
■相手がアンクルを使ってきた場合
・こちらもアンクルを使って弓に切り替える
・地上ならカウンターでエアリアルを決める
・ディフェンスモードに切り替えて、シビア→エールを狙う
・フォーカスガードを発動する

■バランスアーマーを使っている場合
・アンクルを使って距離を取りながら弓攻撃に切り替える
・エアリアルは使用しない
・普通に距離を取って、相手の効果時間を少しでも削る(1分30秒)

■弓武器に切り替えてきた場合
・弓武器で対抗する
・弓火力が負けている場合はチャージ等で距離を詰める

大体こういう感じです。要は、相手の取ってくる行動に対してあらかじめ対抗策を考えておく事です。まぁこれはどの職と戦う場合においてもまったく同じことが言えるんですけどね・・・。同じ職を相手にする場合は、特にこの基本的な部分をしっかりしておくこと。
あとはソードウィング同士で戦う場合は「転倒」効果を相手より多く発動させることも大事です。積極的に「アンガーストライク」「フェロシャス ウェーブ」は狙って行き、効率よく(相手が無抵抗)ダメージを与えましょう。アンガーストライクのCT時間内は微妙に「逃げ姿勢」でも有りだと思います。

とにかく棒立ちで戦わずに、しっかり相手を見ながら戦いましょう。たとえ相手のがLvが高くても勝てる可能性は十分あります。ていうか俺自身Lv46上のソードウィング相手(Ace)でも普通に勝てますから大丈夫なはずです!


以上となります。
いやぁついに終わりましたね職別考察w 途中で放り投げると思ってたんだけど意外と書けてよかったお。
次は高レベル装備のオススメ品やなぜそれがいいのかを書いてみようかな!
テーマ: AION
ジャンル: オンラインゲーム

 

Bep的ソードウィング考察その13

2009.08.12/Wed/17:44:57

※文字の強調や色づけは後でやっときますOTL


OBT開始からPvPをして得られた体験談などから今日も妄言をつらつら書いてみる。

ソードウィングvs○○ウィング考察
※あくまで高レベル(35~とか45~)同士くらいってのが前提です。
低レベル時、レベル差が離れているなどの場合は当てはまらないことがありますのであしからず。
もし間違っている箇所がありましたらびしばしご指摘お願いしますOTL

【ROUND7 vsチャントウィング】
KOFのビリーのが全然強い

▽相手の特徴
クレリック職の派生職であるチャントウィングは他MMOでいうところに「バッファー職」。マントラというトグルスキルにより、使用者と20m以内にいるPTメンバーに効果が発生し、様々なステータスを上げることができる。他のMMOと違うところは、「範囲内にいるPTメンバーのみ」なのでLv10以下で覚えるバフスキルとは使い勝手が違う所。バッファー職なんだけどPTにいれないとダメという謎仕様です・・・。
ダメージソースは主に近接攻撃が多く、ワンド武器を持てばさながらソウルキャリバー(格闘ゲーム)のキリク?を彷彿させるようなスタイルになります。
バッファー職でもあるのですが、デバフ効果を持つ近接スキルが多いため、デバフ職としても優秀です。
あとはパッシブスキルの種類が豊富でキャラ性能が自然に「デバフ、魔法」に対して強くなる傾向がある。

▽チャントウィングの装備
武器はワンドかメイス+盾の2択になります。恐らくスロット数確保もできるメイス+盾のスタイルのが強いと思うんですが、一応ワンド専門職でもあるので、ワンドでも十分強いと思います。
防具はローブ、レザー、チェーンと選択肢はあるものの、主流はやはりチェーンになります。
魔法抵抗値が高い上にパッシブスキル効果もあるので、非常にデバフ、魔法に対して強いと思われ。

▽チャントウィングの持つスキル
バッファー職といいつつも、他のMMOと同じ感覚で挑むのはダメです。要注意なスキルが多数あるのでココでざっとピックアップしてみました。てか今更ながらこのテンプレを前から使えばよかった・・・OTL

攻撃系
シューティングスター ブロー ―
ターゲットに○○~○○の物理ダメージを与えます。ターゲットは4秒の間、物理防御力が80↑、飛行速度が50%減少します。
詠唱速度:即時
ディレイ:8秒
Bep的考察:かなり序盤に覚える基本スキル。ここから派生スキルに繋いでダメージを稼ぐのがメインであり、アビス内においては注意がいる。序盤から覚えるので、覚えたばかりの頃はあまり目立ちませんが、「飛行速度減少」効果はかなり厄介であり、タイマン時ならいいのですが相手の連れがいる場合はこの効果が地味に効いてきます。
まぁ基本スキルなので防ぎようはありませんが・・・


コンデムネーション ストライク ―
ターゲットに○○~○○の物理ダメージを与えます。ターゲットは10秒の間、攻撃速度が減少します。
詠唱時間:即時
ディレイ:8秒
Bep的考察:これも防ぎようはありませんが、デバフ効果は非常に優秀です。チャントウィングと戦う際は常にこのデバフ効果が乗った状態で戦うしかありません。


パリー ストライク ―
武器防御に成功したのち、ターゲットに○○○~○○○の物理ダメージを与えて、しばらくの間スタン状態にします。
詠唱時間:即時
ディレイ:1分
Bep的考察:そこまで脅威じゃないんですが、一応・・・。シールドウィングでいうカウンターシールドみたいなものですね。武器防御力を上げるバフもチャントウィングは持っているので打たれる頻度は結構あると思います。
こちらの命中率が高ければ「武器防御、盾防御」の貫通率もあがりますよっと。


天族:ペネトレート or 魔族:ストライク クラッシュ ―
25m内のターゲットに○○○~○○○を基準としたランダム物理ダメージを与え、一定の確率で4秒の間、気絶状態にさせます。
詠唱時間:即時
ディレイ:10秒
Bep的考察:Lv42という高レベルになれば覚えられるスキル。このスキルを覚えることでキュアウィング同様にキャラスペックが一気に化けます。対処法はやはり「バランスアーマー」などでスタン抵抗値を上げるほかないと思います。このスキルは回転率もいいので一定確立といえど頻繁にスタンを貰ってしまうケースがあるので要注意です。


バフスキル
天族:ユースティエル プロテクト or 魔族:マルクタン プロテクト ―
30秒の間、物理攻撃力を100%増加させます
詠唱時間:即時
ディレイ:1分
Bep的考察:DP2000消費で使用できるバフスキル。はっきりいってマジで火力が大変なことになるので、このスキルを使われたら効果時間内は即距離を離すなりして被弾を抑えましょう。


スプリント マントラ ―
自分と20m以内のパーティーメンバーの移動速度を10増加させます。
詠唱時間:即時
ディレイ:0秒
Bep的考察:マントラ(トグルスキル)の一つ。機動力が数値単位で増えるため、非常に厄介です。
逃げにも追い討ちにも持ってこいの万能なスキルですが、対策方法はありません・・・。


ゲイル スペル ―
自分と20m以内のパーティーメンバーの移動速度を5分の間、20%、攻撃速度を20%増加させます
詠唱時間:即時
ディレイ:30分
Bep的考察:DP3000消費で使えるバフスキル。テンション上がってきたあああ↑で有名なDPスキルであり、効果時間内はキャラスペックが単純に強くなります。これは効果時間が5分なので時間内に逃げるという戦法は取らずに諦めてガチりましょう。仮に距離を離せる術があるならシールドウィングの「ヒールバインド」同様に一旦ガン逃げするのもありです。


デバフスキル
バインド スペル ―
25m以内のターゲットを5秒の間、束縛状態移動速度減少状態にします。
詠唱時間:1秒
ディレイ:5分
Bep的考察:スティグマスキル。Lv28で覚えられますが、このスティグマスキルを取るより他に優先度の高いものがあるかもしれないので、みんながみんな持ってるとは限らないっす。
自分はこのデバフを受けたことがないので詳細は分かりませんが、恐らく治癒POTで回復できると思います。


▽BEP的vsチャントウィング考察
チャントウィングをソードウィングで倒すのはそれほど難しいことではないです。単純にチャントウィングはソードウィングを相手にするのは苦手だと思います。確かに近接スキルをお互いに打ち合えば、相手の近接スキルのデバフ効果をモロに頂きますが、それでもごり押しで何とか勝てると思います。
お互い近接攻撃でぶつかり合うので、細かい立ち回りは必要ではありませんが、考察シリーズで何度も言ってますけど棒立ちだけはしないでください
チャントウィングの攻略法ですが、相手は詠唱2秒で発動できるヒールを持ってるのでとにかくそれを詠唱せざる負えないHPまで普通に削ってください。詠唱を開始したらあとは両手武器などの転倒効果やスキルの転倒効果が発動すればすんなり勝てます。ですので、HPを削る段階では「アンガーストライク」の使用は避けてください。「アンガーストライク」→「クラッシュウェーブ」と繋ぐようにしたいので、スキルルートも「アンガーストライク」を出したら範囲スキルのコンボを撃つようにしましょう
大抵はコレで勝てるはずです・・・ アンクルの使い所は逃げ時のみに絞ること。相手はデバフ解除スキルを持っていないので、アンクルが決まれば10秒間は完全に捕獲することができます。
相手のチャントウィングがDPスキルを使用してくる場合は、上でも書きましたが「被弾を抑える」事だけに集中しましょう。


うーん、あんまりチャントウィングを倒したことがないのでこんくらいしか書けないっす。
倒したことがないってのは遭遇率が圧倒的に低い意味ですからねw
あー、前に一度かなりの各上チャントくったらAPがっつりもらえたことあったな・・・。あん時も普通に上の戦法を取って、ごり押しで勝てたけど・・・うーんw
まぁチャントウィングは中身の「装備、魔石セッティング」次第でコロっとキャラ性能が跳ね上がるので、
今後そういった廃Lvさんを相手にする機会があれば、またネタを上げますー。


次回はいよいよ最後の相手「ソードウィング」です!


テーマ: AION
ジャンル: オンラインゲーム

 

Bep的ソードウィング考察その12

2009.07.30/Thu/16:49:27

OBT開始から結構PvPして得られた体験談などから今日も妄言をつらつら書いてみる。

ソードウィングvs○○ウィング考察
※あくまで高レベル(35~とか45~)同士くらいってのが前提です。
低レベル時、レベル差が離れているなどの場合は当てはまらないことがありますのであしからず。
あと自分が説明することは経験談からではなく、あくまでネットなどの情報を元にしてますので、もし間違っている箇所がありましたらびしばしご指摘お願いしますOTL

【ROUND6 vsスペルウィング】
ローブ職=AP

▽相手の特徴
MMORPGではどのゲームでも必ずといっていい程いる「ウィザード」のような職であり、純粋な魔法を使うことに長けている魔法専門職スペルウィング。HPや防御力は周りの職に比べると「」同然と言われていますが、火力面はあなどれない・・・ 基本的にはコンボスキルの初段は詠唱が入りますが、派生スキルは詠唱なしのものが多い上に、それらの威力は4桁見えそうなくらいの威力を誇る。攻撃スキルもさることながらデバフスキルも充実しており、一般的なMMORPGの魔法職よりは万能に思える。

▽スペルウィングの装備
武器は魔法武器のみ。オーブかブックになりますが、どっちがいいとかはわかりませんw
命中重視のが各上相手にも楽なんじゃないかな?ブックが命中たかかった気がする・・・
防具はローブ1択。防御力は全防具中ドンケツですが、魔法抵抗値が高い分類のものなのでデバフのレジスト率も高い防具である。

▽スペルウィングの持つスキル
スペルウィングと対峙する時はスペルウィングのスキルをある程度理解しておけば戦闘が楽になります。
とはいっても全部を覚える必要はないのでいくつかピックアップしてみたいと思います。

攻撃系
アイス チェーン ―
25m以内のターゲットに○○○の水属性魔法ダメージを与えて、1○秒の間、移動速度減少状態にします。
詠唱速度:2秒
ディレイ:10秒
Bep的考察:水属性スキルの初段スキル。PvP戦での攻撃スキル関連ではまずこいつでFAすることが多い。移動速度減少を受けますが、できればこの効果を治癒POTで治す事はオススメしません

ウィンター リストレイン ―
自分の周辺15m以内の敵に○○の水属性ダメージを与え、1○秒の間、移動不可状態にします。
詠唱速度:即時
ディレイ:1分
Bep的考察:スペルウィングは常に相手との距離を詰められないように戦います。しかし、たまに相手から間合いを詰めてくるようなケースは大抵コレを発動させてきます。こちらとしては距離を詰めてくれるのは手間が省けていいのですが、デバフ効果も頂いてしまうのであえて弓武器に切り替えてチクチクするのも面白い。

エアリアル リストレイン ―
地上にいる20m以内のターゲットに○○○の魔法ダメージを与えて、エアリアル リストレイン状態にします。
詠唱時間:2.8秒
ディレイ:2分
Bep的考察:地上限定のスキルなので空中戦では気にしなくてもいい。地上戦で考えた場合は詠唱時間が約3秒あるので、詠唱確認したら転倒スキルを発動させるなり距離を速攻開けてスキル範囲外に逃げるなりしたほうがいいと思います。
相手のダメージソースに直結するようなスキルなので出きれば回避したいっす

ヘル フレイム ―
25m以内のターゲットに○○○○の火属性魔法ダメージを与えます。
詠唱時間:4秒
ディレイ:2分
Bep的考察:俺はスペルウィングを1回もやったことないので間違ってるかもしれませんが、このスキルはPvで使うようなものではない。25mという最大射程で相手に何らかの移動速度減少、不可のデバフが付いている、AFバリアがある、味方がいる等の成功率が高い状況なら狙うのもありですが、これにやたら固執して発動を試みる奴は大抵NOOBです。
こんなスキルを使わなくても十分威力のあるやつはたくさんあるのに、それを分かってない人はスペルウィング使いとしては2流3流かと。
対策としては状況にも寄りますが、4秒という詠唱時間がいるので十分スキル有効範囲外に逃げることも可能。スキル詠唱カットも出来ます。まーこのスキルは俺から見れば相手の実力を測る要素みたいなものですかねw

ソウル フリーズ ―
25m以内のターゲットに○○○の魔法ダメージを与えて、8秒の間、沈黙状態にします。
詠唱時間:1秒
ディレイ:30秒
Bep的考察:Lv40という高レベルになってから覚えられるスキル。高レベルスキルということもあり、その性能もです。沈黙状態になってしまうとスキルが一切使えなくなり、確か飛行も使えなくなってしまいます。勘違いだったらすみません・・・
対策方法は残念ながらありません。地上限定スキルとかなら空中戦は意識しなくてもいいが、そういった条件があるかどうかはわかりませんw
訂正:沈黙状態では「魔法スキル」の使用が出来なくなるので「アンクルグラブ」が使えないだけっぽいです。

バフスキル
チル ローブ ―
30分の間、30m以内の敵が自分を攻撃するたびに○○のダメージを跳ね返し、4秒の間、移動速度減少状態にします。
詠唱時間:即時
ディレイ:10分
Bep的考察:このバフは非常に厄介なもので、効果時間が30分に対してディレイが10分だから常時使用されている。相手の逃げに対して追い討ちを行なう場合もこの効果を受けて逃げられてしまう事もしばしばある・・・ 残念ながらこのバフに対しての対策は特にないので、相手の逃げを見越してアンクルグラブやエアリアルを残しておくのもいいと思います。
ちょっと実際に確認してないんだけど、チルロブのデバフ効果「移動速度減少」は飛行速度には影響なし?

スティール バリア ―
5分の間、自分が攻撃を受けるたびに100%の確率でダメージを防げるバリアを作り、PCから攻撃される場合、追加的にダメージが減少します。(バリアは1回につき○○○ずつ、合わせて○○○のダメージを受けるまで維持されます)。
詠唱時間:即時
ディレイ:2分
Bep的考察:ウィザード系職だけが持っている特殊なバリアスキル。ソードウィングのエールと似ていますが性能はダンチです。この効果中は自分の体験からするとエアリアルや転倒効果が一切効かないイメージがあるんですが、ほんとのところはどうなのかよくわかりません。単にレジられてるだけかもしれない・・・ とにかくこのバリア=スペルウィングのHPなのでガツガツ削っていきましょう。
バリアを効率よく削る手段として弓武器があると便利です


デバフスキル
リストレイン ―
25m以内のターゲットを20秒の間、移動不可状態にします
詠唱時間:即時
ディレイ:1分
Bep的考察:AIONの数あるデバフの中でもかなり優秀なデバフの一つ。
なんでこんな優秀なスキルをLv1から覚えてるのか理解できませんw
対策方法は特にありません。その場の状況をしっかり把握しつつ治癒ポットを飲んで解除したり、射程外の相手に弓武器に切り替えてバリア剥がしに専念するなりしたほうがいいです

スリープ ―
25m以内のターゲットを20秒の間睡眠状態にしてすべての属性防御を増加させます。
詠唱時間:2秒
ディレイ:15秒
Bep的考察:これもAIONのデバフの中では優秀なものの一つ。
一旦眠ってしまうと攻撃を受ける、効果時間が切れるまではなにもできないので対策のしようがありません。まぁー眠ってしまったら周りの状況を見直してみたり、手持ちのバフ、デバフのクールタイムやアイテムの再使用時間などを確認して待ってましょうw

カース:ツリー ―
ターゲットを20秒の間、木に変身させます。変身している間、ターゲットは移動および動くことができなくなり、すべての属性防御が増加します。ただし、その間に攻撃を受けると効果が消えます。
詠唱時間:1.5秒
ディレイ:30秒
Bep的考察:スティグマスキル。スリープに良く似ていますが、たしか成功率はスリープより悪いです。
スリープをレジられた時に使ってくるくらいなので特に気にしなくていいです。
対策もスリープと同じでありませんのであしからず・・・


特殊系スキル
タイムスペース ツイスト ―
後方へ15mを瞬間移動しつつ、移動不可と移動速度減少状態を削除します。
詠唱時間:文字色即時
ディレイ:30秒
Bep的考察:ワープスキル。ワープするだけと思い気や移動不可と移動速度減少状態の削除も行なえる性能を持つ。シャドウウィングのアンブッシュ同様、ターゲットが強制的に外れてしまうので注意です。


▽BEP的vsスペルウィング考察
本来MMORPGのじゃんけん的な立場上、近接職は魔法職に勝ちにくいのが一般的ですが、AIONは若干勝率がいいように思える。同じウィザード職のスピリットウィングのがよっぽどウザいですw
地上戦、空中戦共にスペルウィングに勝つ一番の近道は「移動速度、飛行速度」のステータスを上げることです。理由はいくつかあるのですが、2点ほど書きますと―

1点目:AIONはリネ2のシステムと似ている所があり、各スキルには発動するための射程詠唱開始から確定までのスキル有効射程があります。スキル有効射程は発動するための射程よりも長いですが、この有効射程外に逃げることでスキルを無効化することが出来き、移動速度と飛行速度が高ければこの射程から逃げることも容易になるわけです。

2点目:どの職でも言える事ですが、移動速度と飛行速度が高いと追い討ち時、逃げ時に非常に強くなれます。ローブ職は常に距離を詰める戦法を取りますが、相手の攻撃手段となるスキルは大抵「詠唱」が必要になります。この詠唱はソードウィングから見れば「」に当たるので一気に間合いを詰めるチャンスであり、速度が速ければその分詰められる距離も増やせます

細かく書けばもうちょい掘り下げられるけどこんなもんです。
ただ簡単に 「移動速度、飛行速度」のステータスを上げる と言ってみたもののそれは簡単なことじゃないです。なのでそこを補うためにも、俺はアビスPvがメインなので常に「狂風のスクロール」を持ち歩いています。なるべく消耗品を使うような戦法はオススメしたくはないんですけどね・・・
防具の腰の分類などに「飛行速度+」のようなOPもあるので、そういったOPを狙うのも勝率を上げる要素になります。アビス防具やヘルムにも同様なOPがあるのでそういったものを狙うのもアリです!

実際の戦闘時のコツですが、スペルウィングのような紙防御職はカウンターが大事です。
まず相手の方がデバフの手数が多いことをしっかり理解すること。奇襲された時に焦ってしまい、そこまで脅威でもないデバフを貰っただけで治癒ポットを使うことは致命的です。
リストレインや移動速度低下系などのデバフを受けた場合は弓装備に切り替えるなりして、カウンター時に備えてバリア削りに専念しましょう。
それとスペルウィングのバリアは2重であることも常に念頭に置くこと。1回剥がしただけでカウンターを狙っても、大抵もう1回バリアを張れるケースが多いので、カウンターをする際は冷静に判断すること。

カウンター時、自分の間合いに入った時はアンクルやエアリアルを放って瞬殺、もしくは相手の移動不可状態を貰ってもこちらの攻撃が届く状況にしておくこと。一旦こちらの間合いに入ってくれれば大抵10秒あれば殺せるはずです。
もしそこで殺せないような相手なら、それは相当相手のレベルが高いかこちらの火力不足なので負けたくなければ素直に逃げましょう。
それ以外の要因があるとすれば、バリアの耐久力がまだ残っていた瞬間的な無敵バリアを張られた、ワープされた等もあるので、負けてしまった場合や相手から逃げた場合はちゃんとログを確認してどこが殺しきれなかった原因かを確認しましょう

それとアビス限定ですが、スペルウィングと戦う場合は飛行状態で戦うことをオススメします。
ソードウィングは飛行状態時になれば火力がウンと上がるので、そのボーナスを生かすのもありです。
フィニッシュにエアリアルを使うために地上に降りるのはOKですw


ざーっと書いてみましたが以上になります。
散々言ってますが弓装備はあった方がいいっす!せっかく装備できる上にそれが強みになりえるケースもあるのだから、まだ持ってない人は是非用意しましょう。
テーマ: AION
ジャンル: オンラインゲーム

 

ソードウィングの武器と魔石

2009.07.24/Fri/15:48:55

とりあえず今仕事が暇になったんで今のうちに更新しとく!

前書いた「ソードウィング考察その3」でソードウィングが装備できる武器の各考察をしましたが、今回は各武器の特徴の見直しとそれに合わせた魔石セッティングを・・・

各武器とオススメの魔石セッティングのパターン
ググったりすれば出てくると思うけど、本家(韓国)のソードウィングプレイヤー間ではある程度な魔石セッティングのパターンは決まっている。
まぁ参考程度には見ましたけど、それとまるっきり同じようにセッティングしようとは俺は思わないっす。
火力型、クリ型、オールラウンダー型、HP重視型など色々ありますが、結局自分の「メイン武器」の性質を理解してから組み立てた方がいい。

すんげー変な例えだけど・・・
デュアル装備のダガーxソードで魔石セッティングはHP重視型!ってどう思います?

なにがしたいの?って思われますよねw
極端な例えですが、手持ちのメイン武器の性質を理解していればこんなセッティングはナンセンスと言うことがわかるはずです。


んではBep的各武器とオススメ魔石セッティングをご紹介!

ハルバード>
まずは武器の性質を再確認。
攻撃力はバラつきがあるものの、最高ダメージ値は全近接武器中一番高い
攻撃速度:2.8
クリティカル:50
命中率:ランクC (A~C)
武器防御:ランクB (A~E)

命中率が低い上に攻撃速度が遅いとなると、回避職相手には若干つらい武器である。
俺はこの武器自体ネタだと考えてるんで深く書けませんが・・・
オススメセッティングはやはり「クリティカル重視」だと思います。
攻撃速度遅い+命中悪い+攻撃力のバラつきがやはりネックなので、これをクリティカルダメージで補うようにすれば安定するはずです。しかし、クリティカル重視のセッティングは「クリ補正の高いアクセサリー」「スロット数がかなり確保できている」の2つの条件をクリアしなければ真価を発揮できない。
中途半端な補正値になるくらいならHPか攻撃力をブーストしてたほうがまだいいと思います。
あとはPv時に範囲スキルを命一杯ぶっぱなしたいなら「HP重視型」するのも十分ありだと思います。
一定確立で転倒効果という強みがうまくハマれば気分は呂布ですw


<グレートソード>
安定した攻撃力を誇る。一応両手なので片手よりは攻撃力が高い。
攻撃速度:2.4
クリティカル:10
命中率:A
武器防御:A

クリティカルの低さだけがウィークポイントで、他のステータスはかなり優秀。
あまり気づかないと思いますが、武器防御数値が一番高いので武器防御を利用したディフェンダーにもなり得る事もできるじゃないかと。
オススメセッティングは「火力重視型」か「火力+HP重視型」。間違ってもクリティカル重視なんてしない方がいいです。ウィークポイントであるクリティカルを補うくらいなら、他の優秀なステータスを更に伸ばした方が恩恵がデカイ
火力重視型」は安定した攻撃力の幅を上げて更に火力を高めるセッティングで、俺は現在このタイプです。中堅レベルの方には是非オススメしたいタイプですねw
火力+HP重視型」は○○○○HPまでブーストして残り火力というようにセッティングするタイプ。ポイントは「どっちのステータスをいくつまで上げてから残りを~」という考えでセッティングすること。更に言えば「攻撃力をいくつまで」という考えでセッティングせずに、「HPをいくつまで」とすればバランスよくセッティングできると思います。HPの上げ幅は750単位でやったほうがいいっす。

<ダガーxなにか>
トゥーハンドウェポンマスタリーを覚えればに可能になるスタイル。
攻撃力が低いのでスキルダメージが乏しい。
(ただし、左手武器のステ内攻撃力が高い場合はそちらが反映される)
攻撃速度:1.5~1.6
クリティカル:100
命中率:B
武器防御:E

オススメセッティングは「クリティカル+火力重視型」。本家のAIONプレイヤーは一般的にクリティカル「400」辺りまで上げてから残りを火力なりHPをブーストしています。
デュアル装備スタイルでは魔石のスロット数も武器1個分多いので、容易にクリティカルを上げることも出来き、その分だけ火力を上げることもできる。
まぁコレも狩りならまだしも、PvP時ともなれば後半でしか通用しないタイプなので、もしやろうとするならハルバードでも言った2つの条件をクリアしてからになりますね。


<ソードxなにか>
ネ(ry
攻撃速度:1.7-1.8
クリティカル:50
命中率:B
武器防御:C

オススメセッティング以前にこのスタイルしないほうがいいです。中途半端er
あえて言うなら<ダガーxなにか>と同じ。

<メイスxなにか>
ネタじゃないお!使い手がうまければ絶対強いよ!
通常攻撃力限定なら<メイスxメイス>は最強です。ハルバードより強いですまじで。
攻撃速度:1.8-1.9
クリティカル:10
命中率:A
武器防御:D

オススメ、というか俺が将来考えてるセッティングは「火力重視」。
想像するだけでもニヤけてくるくらい面白そうです。クリティカルが低いですが補う気なんてサラサラありません。だったら長所である部分をとことんブーストしますw

・メイスの基礎攻撃力の高さ
・強化すれば+1毎Dmg+3
・最高の命中率
・デュアルとなればスロット数も確保可能
・攻撃魔石は両方の武器に乗る


だ、だめだ・・・ よだれが止まらない・・・
Lv24くらいの魔石セッティングスカスカで強化っも+3-4のメイス2本で通常攻撃のクリダメ1k越えですよ。
Lv45上で完成形になったらどんだけやばくなるんですかね?シャドウのフル瞬間バフ時のクリダメと同じくらいでるんじゃないの?w

っと、妄想はここまでだ・・・。火力重視型でやっていこうと思ってますが、アクセのクリ補正が充実しているなら「クリティカル+火力重視型」でもいいのかなとも考え中。基礎クリが10なので、400辺りまでブーストするには、他の武器セッティング時より大目に魔石付けないといけないけど、デュアル装備時はスロット数が多いからその負担も減って、結果的に安定するかもしれない。


つらつら書いてみましたが、あくまで一つの参考程度に見ていただけると幸いです。
俺もまだ試しきれてないセッティングもあるので、これからドンドン違うタイプのセッティングを入れてみてコレは!と思うものがあれば随時更新していきたいと思います。

レザー防具の回避補正ネタはもうちょっとまってね!
あと盾職とのタイマン時のコツは今日明日上げようと思います。
キーポイントは「距離」です!
テーマ: AION
ジャンル: オンラインゲーム

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。