Beplocks @ Playメモ

あいつがプレイしたゲームの軌跡

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --

 

TERA スレイヤー(えりーん)考察

2010.12.16/Thu/15:33:54

※若干文章修正(12/16 16:11)


hi :D

今日は社内に上司、後輩、俺だけという状況。ブログ更新し放題のえりーんニヨニヨし放題。
仕事?ちゃんとしてますよ。今日は【えりーん すれいやー】でHITした動画をかき集めて
ましたよ?いやー座りっぱなしの作業は疲れるわ。


■TERA - 動画から見る『スレイヤー』考察
最初は#TERA_JPのつぶやきで「えりーんのバーサーカー動画が探してもない><」って
つぶやきを見て、俺もちょっと興味あったんで探してた所・・・気付いたらスレイヤー
動画をかき集めていたっていうね。

結局バーサーカーの動画は見つかってない。探せばあるとは思うんだがねぇ・・・。
あっちの国は動画サイトが結構あって、どれかで探せばありそうな気がするけど。
韓国語を見てると頭がおかしくなって死にそうになるんで今日はもうやめとく。


てなわけで・・・
今日はとある狩り風景が映っている動画から見たスレイヤー考察ってのをやりたいと思う。


1.スレイヤーってそもそもどんな職
TERAの近接職の中ではもっとも攻撃範囲の広いクラス。
手にもった大剣、その刃圏に入った対象を根こそぎ斬りつける。
三国無双のような、呂布のような立ち回りで豪快にばっさばっさとなぎ倒す。

そんな職。

しかしスレイヤーはバーサーカーやランサーと違い、プレート防具を着れないようなので、
必然的に防御面が前衛でありながら低い。ただ一応ムキムキクラスなのでHPは高いです。
基礎防御力がアーチャーに負けてるのがイマイチ納得いきませんがね・・・w

んじゃ従来のMMOから考えるとPOTがぶ飲みな近接職なのか?
範囲強いのに紙装甲の近接とかぷぎゃああwwww





ハハ、ノンタゲシステムのMMOですよ?

プレイヤーの操作で敵の攻撃を回避するのです。

このブログ見てくれてる人ってある程度わかってらっしゃる人多いと思うけど・・・w

簡単に言えばスレイヤーはモンハンの太刀、大剣、双剣のようなステップ、前転回避を使って
攻撃を回避。自分のターン()になって攻撃したら回避スキルを使って距離を取る。
ヒット & アウェイ戦法を駆使して戦う職なわけです。

棒立ちで戦うゲームなんてもう古い古い!
モンハンのようなフレーム単位の敵の攻撃動作を見切って華麗なバックステッポを使うべき。
高火力なのに攻撃をひらりとかわすなんてなんて汚い職なんだ。


2.動画再生から0:08辺りまで
んじゃまさっそく考察開始。
まずは下の【Lv23-4のえりーんスレイヤーの狩り風景】を見てほしい。



※なんかミッシングプラグインとかでる・・・
http://bit.ly/hCDLlt

もうご存知の人もいると思うけど・・・TERAでは他のMMOとは違ってMPの管理の仕方が異なる。
ALLODS ONLINEと同じ感じなんですがね、近接職はスキルを使用するためのMPを確保するため
に「通常攻撃」などを敵、PCにHITさせなければならない。
動画スタートではMPゲージが「0」ですが、イノシシのようなMOBを殴ると回復してる事が
わかります。
もちろん緊急用のMP回復スキルとかもあるようですが、毎回毎回できるわけでもないです。
たぶん一定時間の非戦闘状態などでMPが強制的に0に戻されたりするんじゃないかと予想。

この辺のシステムは他の海外情報を掲載されてるサイトを見た方が早いっすね。

ちなみにこの回復方法ですが【1回の攻撃で複数体にHITした場合】その分回復量も
増えてる模様。これは近接職にとっては大事な知識になると思いますw


3.イノシシMOBとの戦闘2:00まで
ここまでで使用しているスキルをざっくりまとめ。
参考サイト:【TERAwiki】スレイヤー

ウィルコンセントレーション : 一時的にコンディションを上昇させる。
戦闘前に使用した20秒間バフ(MPが少量回復)

トリップアタック : 大きく脚を踏み出し,力を込めた一撃で敵を転ばせる。
1歩2歩踏み込んでとモーション移動が大きい一撃スキル(ダウンを狙う)

スマッシュ : ターゲットに飛び込み大剣を叩きつける。
高くジャンプし振り上げた大剣をたたきつけるスキル

一刀両断 : 1.2秒の準備時間の後に敵を縦に一刀両断する。
トリップやスマッシュ後に使っているエフェクトの派手な一撃スキル

キックステップ : 正面の敵をキックしながら後方に回避を行う。
弧を描くように後ろにジャンプする攻撃+回避スキル(スタンも入る模様)

回避 : 敵を飛び越え,一回転して攻撃をかわす。立ち上がるまでは隙がある。
まんまモンハンで使われているような回避動作スキル


これらのスキルを駆使して戦っている。他にもありますがちょっと割愛しますね。
自分の調べたスレイヤーの狩りでは、初弾の起点となっているスキル『トリップアタック』って
のがスレイヤーのダメージリソースの要であると考えてる。
動作が大きく、かつ前方移動しながら攻撃するため、多少慣れが必要な癖のあるスキル。
けどこのスキルを使いこなせてこそ、立派なスレイヤーになれる第1歩になるのでは、と思う。

初弾でこのスキルを当てるのはとても簡単だと思うけど、いざアクティブになった対象に当てる
となると、立ち回りから距離の測り方までちょっと工夫が必要になる。

動画を見てみると敵が追いかけてくる間は逃げ姿勢に入り、敵が止まったりした所にこのスキル
を当てている。そこから連携スキルとして『一刀両断』、もしくはダウンが発動してたら
『スマッシュ』を発動している。
これは一例だと思うけど、この「一連の動作」がスレイヤーの一般的なダメージリソースになる。

AIONで言えば
シビア ストライク→レゾルート ストライク→ラプチャー ストライク
のようなスキルコンボと同じ。
ソードウィングでもこのスキルコンボは大事なダメージリソースでしょ?今は違うのかなw

TERAはノンタゲシステムを採用してるので、AIONのようにターゲッティングしたら後は
ショートカットキーを順番に押す、って事にはならない。

一連の動作」を確実に当てて、効率よくダメージを稼ぐ。
上で書いた『立派なスレイヤーになれる第1歩』ってのが分かって頂けたかな?


4.スキルコンボ 02:00辺りから
上の話と絡みます。
動画の2分当たりから犬っぽいMOBと戦うシーンが始まる。
ここではスレイヤーの代表的な『スキルコンボ』、上でいう『一連の流れ』が拝めるので
要チェック。

このシーンでは―
トリップアタック→一刀両断→スマッシュ→通常攻撃コンボ*N→キックステップ
とスキルを使い回している。
キックステップ後は『距離が取れている』のでそのままガツンとトリップアタックを叩き込む。
その後はループになっている。

この『スキルコンボ』、『一連の流れ』が恐らくスレイヤー職のスキルコンボになると
思われる。これがたぶん基本でしょう。

一見回避動作を入れなくてもずっと俺のターンじゃね?と思われるが、この他のスキルコンボを
構築する上で回避動作を織り交ぜればもっとバリエーションが増えて行くんじゃないのかな?
かってな妄想ですけどねw

ちなみにこのシーンの最後らへんでは1v1が途中で1v2になって結構瀕死になってますw


5.対複数戦 04:05辺りから
スレイヤーの見せどころ。範囲攻撃がもっとも活用できる家族MOBとの戦闘シーン。
このシーンでは家族MOB(親MOB+子MOB複数の1セット)と戦闘しており、
まさに『ヒット&アウェイ戦法』を駆使して戦っています。
距離を取ってからのトリップアタックから一刀両断、その後に複数攻撃を目的としたスキル
『ワールウィンド』を多用している。

ここで注目したいのは『ワールウィンド』云々っていうよりは『立ち回り』。
このシーンを見て「もっと集めろよw」なーんて思われた方いるんじゃないかな?
たぶんその方は範囲職うめえええを体験している人だと思いますけどw

範囲が強い職を使いこなすには範囲スキルを100%生かすための「MOBの誘導、集め方」が
プレイヤースキルとして必要になる。

これは単にTERAだけの話ではなく、全MMORPGに言える事であり、主に範囲の強いキャラクター
やタンカー役の人がその技術に長けている。まぁ難しい事でもないんですがね。

ただTERAのスレイヤーは近接範囲職なので、このプレイヤースキルが従来のMMOよりも必要に
なり、かつ防御面が弱く、その立ち回りの重要度が高くなると思うので、操作が多少難しい
んじゃないかなと・・・。

んじゃ具体的にはどういう『立ち回り』がいいのか?


6.良い立ち回り 06:56辺りから
先ほどとは対象MOBが異なりますが、同じ対複数MOBとの戦闘シーン。

さっきの動画の狩り方よりも対象MOBが「ばらけず」に各スキルがほぼ全対象にHITしている。
07:16からの2PTを引き連れた狩り方なんかもかなりGoodです。

理想としてはこのような感じにMOBを引く間にMOBを「まとめて」おく事がポイント
敵が向かってくる方向と同じ方向へ逃げるのではなく、斜め移動をしてMOBの隊列
を整え(まとめ)
、まとめ終わってからスキルコンボ開始とした方が良いという事。

結果的に満遍なくスキルがHITし、HIT判定が「揃う事」で被弾率も抑えられ、回避行動ひとつで
全MOBの攻撃も回避可能ということです。
複数MOBと戦う場合、見た目は複数でも「まとめる」事で「1匹」と見立て戦う事が大事です。

TERAはノンタゲシステムですからね。
棒立ちして範囲してちゃ被弾は増えるわ、MOBのHPにバラつきが出て消化が悪いわで散々に目に
なってしまいますよ!



後はもう小型複数MOBとの戦闘シーンなので、がんばっておっきぃ大剣ぶんぶん回してる
えりーんにニヨニヨしてればいいと思うの。


ランサーやバーサーカーと比べて、防御面が低いのを操作でカバーしなければならない。
範囲スキルを100%生かすための技術が多少なりと必要。
そんなテクニカル()な近接職をやりたい人は是非スレイヤーをプレイしてみてはどうでしょ!

ついでにいえばちっちゃいえりーん+大きな武器に何かが芽生える人はスレイヤーオススメ。



おわり
スポンサーサイト
カテゴリ: スレイヤー考察

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。